2016年8月25日木曜日

Painful 非公式日本語化パッチインストール手順 解説(バッチファイル使用編)

Lisa: the Painful(以下、ペインフル)のインストール手順の解説です。


Windows 10、8系、7を使っている人は、バッチファイルを使ってインストールすることができ(ると思い)ます。ここではその手順についての解説を行っています。

それ以外のWindows系 OSを使っている人は手動でインストールする必要があります。(手順の解説ページは現在準備中です。)



1. まずはペインフルのインストールフォルダを開きます。Windows 8.1ではデフォルトは

c:\Program Files(x86)\Steam\steamapps\common\LISA\

でした。よくわからない人は以下の手順2~4で開いてみてください。わかる人は5へ飛んでください。


2. Steamを起動してライブラリを開き、左のゲーム一覧から「LISA」を探して右クリック、出てくるメニューから一番下のプロパティを選んでください。





3. プロパティが開いたら、「ローカルファイル」タブ->「ローカルファイルの閲覧...」を選んでください。




4. すると、以下のフォルダが開きます。ここがLISA: the Painful(以下ペインフル)のインストールフォルダになります。





5. ペインフルのインストールフォルダに、解凍したpainful_modをコピーします。




6. 今コピーしたpainful_modを開き、インストール.batを起動してください。





7. バッチファイルを起動すると、コマンドプロンプトを管理者権限で開きます。ここについてはあくまで自己責任でよろしくお願いします。インストール作業が終わるまでしばらくお待ちください。画面表示が崩れているのは仕様です。




8. バッチファイルが終了したところ




9. SteamからLISAを起動します。「LISAをプレイ」 を選んで起動してください。




10. 無事日本語化されたLISA: the Painfulが起動しました。お疲れさまでした。英語版のセーブデータを読むと不具合が起こるので、かならず「はじめから」を選んでゲームを開始してください。