2016年8月30日火曜日

LISA: the Painful 非公式日本語化パッチ




長らくおまたせしました。

LISA: the Painfulの非公式日本語化パッチを公開しました。
Windows 7以降、および、MacOS上で利用可能です。

XP以降のWindowsなら基本的にどれでも動くと思います。ですが、インストーラの関係でWindows 7以降対応となりました。XP、Vistaの方は手動によるインストールを行う必要があります(ただし未だに完全な動作を確認しておりませんので、自己責任でよろしくお願いします)。

どうやら英語版由来のゲームプレイが困難になるバグがあるようです。これに遭遇してしまった場合は現在対処法がありませんので、Steamの2時間以内ルールを使って返金処理を行ってください。(プレイできないとクレームをつければ返金してくれるとは思うのですが、これを使った方が確実でしょう。)またPCの環境依存のバグのようですので、サブPC等にLISAをインストールして試してみるのもいいかもしれません。

MacOSへのインストールについてはこちらを参照してください。
ソニックのアニキさん(@rkatsu1)がMacOS用のインストーラを作ってくださいました。感謝!

Linux上でも動くとたぶん思います。動作確認はしておりませんが。この場合もゲームを動かすのに必要なファイルの用意は、Windows上で行ったほうが早いと思います。なおQuickBMSはLinux上でもビルドできるようです。

Windows版ダウンロードはこちらから↓
https://t.co/oNzcboQHla
(サーバーのご提供:nannさん ありがとうございます。)

このパッチはすべて自己責任のもとで使用してください。パッチ製作者であるNowhere他は、これを使った結果、生じた不利益にいかなる責任も負いません。

また、この「非公式」日本語化パッチ、および、「非公式」日本語化パッチを当てたLISAに関する質問を公式およびSteam側にするのは絶対にやめてください。よろしくお願いします。

追記: スクリーンショット、および、動画配信の扱いに関する規定は僕らの方では設けておりません。オリジナル版に準じます。ということでよろしくお願いいたします。

最後までゲーム画面に合わせながら、元々の翻訳文をゲーム用に調整してくださったハザマシジマさん(@830440)、日本語版用の画像を用意して頂いたり、環境ごとのテストに長い時間お付き合いくださったnannさん(@nannyou)、その他テストに参加してくださったテスターのみなさん、どうもありがとうございました。

テストプレイヤー: マンダム(@error_code11)、石(@ishi061)、大豆(@dayz_mame)、changpong_nico(@changpong_nico)、もあ(@moablack)、ronshi(@ronshi298)、あたり(@atari23)、北浦壮太(@rorschach_san)、バリカタ兄貴(@BarikataMax)、wabisabi(@WabiSabi0822)、Cabinにしとくね!(@CrowdedCabin2)、ミハル肉(@mhr_meat)、ときは(@kotoha_vi) [敬称略]

テストプレイヤーさんで名前をここに載せても構わないというかたはtwitterのほうまでご連絡ください。